2006年03月23日

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500最強の駒落ち

最強の駒落ち

最強の駒落ち
Amazonレビューより
一見親切なスタンスで書かれているが・・・「駒落ちは自由だ」というフレーズのもと、一見下手の立場に立って書かれているようだが、それは先崎八段の筆力によるものであって(ひどい言い方をすると、口先だけは親身だが)、基本的なスタンスは従来の定跡本とあまり変わらないと感じた。P例えば6枚落ちでは、上手が4二玉型であっても、下手は6六角から9筋を攻めて角を切ることになっている。4二玉には、本当は6六角から5七角と引いて、1〜2筋を攻めるほうが勝ちやすいはずなのだが・・・。Pまた、2枚落ちの2歩突っ切り戦法では、上手が7五歩、同歩、同金として金を進出して来たあとに(実戦では本とは違って、この金を追い返せないタイミングで進出してくるはず)、上手から7六歩と打たれてしまい、この時点で早くも下手が勝ちにくくなることが多い。この7五金〜7六歩への対策をどうするかが非常に重要なはずなのだが、これもほとんど触れられていない。Pただし、4枚落ちでは従来の棒銀定跡の「嘘」の部分をしっかり解説した上で、2歩突っ切りや向かい飛車を推奨しており、6枚落ちでは矢倉を推奨している。こうした点は評価できる。できれば全編をこうした姿勢で貫いてほしかった。P結局、棋士としての商売上の事情というか、書けない事情がいろいろあるのだろう。アマチュアのへぼ将棋でも、従来の駒落ち定跡はおかしい、と薄々感じている人はたくさんいる。もうごまかし続けるのはやめてほしいのだが・・・P私は先崎八段のファンで、著作はほとんど買って読んでいる。それだけになおさら残念だ。もっとズバッと思い切ったことを書いてほしかった(先崎だから辛うじてここまで書けた・・・とも言えるが)
まじめな駒落ち本八枚落ちから二枚落ちまでかなり詳しい解説を含めて書かれている。将棋の本で一般向けな本には、手ごろな変化を示して「これで良くなる」「これで勝てる」とする本も多いが、新書という媒体にも拘らず、かなり詳細な変化手順を含めて書かれており、評価できる。もちろん、駒落ちは下手が必ず有利であるから、そのように正直に書けるのかもしれない。P書かれている手順・定跡などは、一般的な端攻め・駒落ち矢倉・銀多伝などを基本として、上手の裏定跡などが書かれている。決して従来の本流から外れた奇をてらった本ではない。

Amazonで詳しく見る

先崎 学
販売価格 ¥ 840/ 定価 ¥ 840/ 中古価格 ¥250

発売日 2004/11/19
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500後手無理矢理矢倉―矢倉はエジソンに聞け!

後手無理矢理矢倉―矢倉はエジソンに聞け!

後手無理矢理矢倉―矢倉はエジソンに聞け!
Amazonレビューより
得意戦法横歩取りも振り飛車も指さない居飛車党の方で矢倉を極めたい方向けの本である。この本は後手番で先手のいいなりりにならずに矢倉に組む方法を紹介している。内容はそれほど高度なところまで踏み込んでいないので、上級者の方には物足りないかも。


Amazonで詳しく見る

田中 寅彦 , 週刊将棋
販売価格 / 定価 ¥ 1,223/ 中古価格 ¥499

発売日 1995/05
在庫情報 

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500久保流四間飛車〈上〉―棒銀撃破!

久保流四間飛車〈上〉―棒銀撃破!

久保流四間飛車〈上〉―棒銀撃破!
Amazonレビューより
素人にはわからない。期待したほど、わかりやすくなく、別の棋士の本でもよかったです。でも将棋の素人の私の考えであって、興味のあるかたには重宝するのでしょうが、あんまりよくわかりませんでした。
四間飛車対棒銀の詳細書題名そのままの内容。四間対棒銀が一冊まるごと書かれている。豊富な図面で盤にならべずにすむ。四間党は、これで棒銀対策は完璧。棒銀派も必読。この戦型になったら「よし、いける!」と思えるようになるだろう。この戦型をやらない人には、まったく関係のない本です(笑)

Amazonで詳しく見る

久保 利明
販売価格 / 定価 ¥ 1,260/ 中古価格 ¥650

発売日 1997/09
在庫情報 

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500最強の棋譜データベース

最強の棋譜データベース

最強の棋譜データベース
Amazonレビューより
将棋倶楽部24の棋譜集無料で誰でも参加できるインターネット将棋道場「将棋倶楽部24」で指された将棋を集めに集めた棋譜集。実戦集がひとつでもあればなあと思う愛好家におすすめしたいところだが、ちょっと値段が高すぎやしないか。この手の商品は適正な価格の設定というものが難しいとは思うのだが・・・。ちなみに著者の久米氏は某アナとは同姓同名の全くの別人です。知ったかぶりして恥をかかないように注意。
この本はまさに題名通りだ この本には驚いた。内容にも驚いたが、それ以上に著者が久米 宏さんではないですか。有段者になりたい方はぜひ読むべきです。主な内容は棋譜です。選び抜かれた最強の棋譜がデータベースとなっているんです。わかりやすい解説付きですから、詰みの向上にも役立ちます。 なぜ星4つかといいますと、値段です。やや高い気がしますが。内容は3万以上の価値があります。買って損はありません。間違いない

Amazonで詳しく見る

久米 宏
販売価格 ¥ 6,800/ 定価 ¥ 6,800/ 中古価格 

発売日 2004/09
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500谷川の21世紀定跡〈1〉角換わり編

谷川の21世紀定跡〈1〉角換わり編

谷川の21世紀定跡〈1〉角換わり編
Amazonレビューより
定石書としては少し難しいかも谷川先生の18番である角換わり定石。実戦譜が半分程度を占めていること、同型に関しての変化があまり書かれていないこと、"先手指せる"としている形成判断が非常に難しいこと(少なくとも初段レベルには)、など、定石書としてはやはりある程度の上級者向けの本と言えるかもしれない。Pもっとも、矢倉や角換わりは非常に形成判断が難しい戦法だと思うので、そういう構成になってしまうのは仕方の無いところなのかもしれない。P一方で、後手6五歩型への対応、先手の4八金型などは一読の価値があると思う。また実戦譜で自分(=先手)が負けている将棋を取り上げているのも個人的には好感が持てる。
角換わりの最新定跡角換わり腰掛け銀の先後同型(7九玉、3一玉型)は約10年位前からプロの間で 盛んに指されてきたが、最近では見かけなくなった。本書ではこの形は先手が指せる ということを第一章の「すたれた先後同型」で最新の手順を解説している。この形を 解説した本は今までにも何冊か出版されているが、本書では先手の仕掛けをP限定(端をからめて攻める形)して、変化のかなり深いところまで解説されている。Pそして先後同型の次に指されるようになった△6五歩の最新の形を第三章で解説している。 この形は最近のプロの実戦でよく見かける形ではあるが、今まで解説した本はなかった。 私にとっては本書を読んで、プロの実戦を見ているだけでは理解していなかったことがPわかり大変良かった。Pその他の章では序盤の駒組の手順の意味の解説、後手棒銀の戦い、実戦解説がある。P本書の読者の対象は上級者向けといえる。この戦型の基本ともいえる木村定跡などは 解説されていないので、必要に応じて他書を参考にする場合もあると思う。P「谷川の21世紀定跡」とシリーズになる予定なので今後が楽しみである。

Amazonで詳しく見る

谷川 浩司
販売価格 ¥ 1,365/ 定価 ¥ 1,365/ 中古価格 ¥390

発売日 2000/11
在庫情報 通常2日間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500高田流新戦略3手目7八金

高田流新戦略3手目7八金

高田流新戦略3手目7八金
Amazonレビューより
おもしろかったが、はっきり力不足厳密に言えば、初手から▲3四歩△8四歩に対する▲7八金という指し方から展開される戦法の枝葉を解説した本である。したがって、次の4手目△3四歩、△8五歩、△3二金の3パターンについて戦いの方針が示されている。P後手の出方によって急戦矢倉、3手角、飛車先不突角換わり、力戦四間飛車、位取り力戦中飛車を駆使して、序盤から構想を主張する展開を理論的に描く。P「後手の手損模様を誘って仕掛けを未然に防ぐ」という高度な考え方が随所にちりばめられており、初級者はもちろんだが、ひょっとすると中級者も理解が難しいことがあるかもしれない。また、「これにて良し」というような定跡書とは一線を画すため、結果図を示しても「研究課題」とか、「後手の戦法を限定して満足」とか、即勝ち!!!つながるかのようには書かれていない。前著「振り飛車破り」とは全く違い、序盤から体系的な戦法を整理しようとするものだけに、棋力、実戦例が必要とされる。その点、実績が伴っていない著者に説得力を求めるのも無理な話ではある。結局、先手番の手広さを示しただけであり、「高田流」などと掲げて論じる意味など、正直言って感じられないのである。
将棋が楽しくなる本だが・・まず注意点として、矢倉、振り飛車全般、角換わり、横歩取りといった、すべての将棋戦法の基本知識があることが、この本をおもしろく読むことができる前提条件。p「奨励会時代、ふとんの中で考えたのがこの戦法」という著者の語りは読み物として面白く、将棋に対しての可能性の追求をやめない健気な姿勢が伝わってきて、非常に好感が持てる。しかし、本書の内容は決して結論を示すものではなく、研究メモ的内容であることに注意されたし。全ての戦法を一通り知っている方におすすめ。初心者の方がいきなり読んでも理解不能というか、おもしろさが伝わらないと思う。

Amazonで詳しく見る

高田 尚平
販売価格 / 定価 ¥ 1,260/ 中古価格 ¥400

発売日 2002/08
在庫情報 

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500ライバルを倒す一手―勝つためのテクニックを磨く!堅実無比、丸山流勝負術

ライバルを倒す一手―勝つためのテクニックを磨く!堅実無比、丸山流勝負術

ライバルを倒す一手―勝つためのテクニックを磨く!堅実無比、丸山流勝負術
Amazonレビューより
「汚穢屋」将棋の極致 勝負である以上勝たないといけない、これはプロとして一番大切なことである。だが一方で、プロは後世に残る新手、棋譜を残さないといけないし、それは互いでせめぎあう中で相手をより早く詰ますことだ。と小生は思っています。受けきってしのぐ将棋では何れコンピューターにやられてしまいます。P 升田先生の「新手一生」とは一番距離のあるA級棋士の本ですね。「勝てばなんでもいい」という嗜好の方には最高の本です。内容はあるので星2つつけましたが、彼の棋風は本来名人や竜王といった風格を求められるタイトルに全くふさわしくないと思います。「美」を全く感じない棋風で真剣師として生きた方がいいと思います。激辛流ではなく、汚穢屋流と呼ぶべきでしょう。 今日の対中原戦(NHK杯)の勝ち方は新境地かと思うほど見事でしたが、タイトル戦で冒険をしないせこさは相変わらずですね。相手を雪隠詰めにするような将棋は、いくら勝ちたくてもプロの方にはあまり目指してほしくないですね。こんなのを名人のしたことのある佐藤、谷川の罪は大きいですね。
流石。激辛、丸山流。この本は丸山(当時名人)の実戦棋譜を題材にした次の一手百問と最後に、気持ち小さい字でタイトルが書かれた、相手投了直前の一手十問の次の一手集です。一問、一問の解説や相手を投了に追い込む問題などがある所は丸山(当時名人)が激辛流、と言われることを納得させるとても面白いものでした。Pついで私自身、丸山(当時名人)が問題図にまで持ち込んだ強さ、感覚の鋭さに関心させられました。丸山忠久ファンにお勧めの一冊。
丸山流というスタイル将棋に「○○でなければならない」という絶対的価値観を持ち込むべきではない。しかしながら主観的な意味での絶対的価値観といったものは厳然と存在する。それが「私ならこう指す」という棋士という人間の矜持であり自己主張だ。私たちはそれを「○○流」と表現している。それは棋士の魅力を構成している重要な要素の一つであり、全肯定されて然るべき世界である。彼らには将棋を通じて自己を主張し、表現し、自分自身を信じることが許されている。それを素人が勝手な論理でとやかくいうことほど愚かな行為はない。好きか嫌いかの感想以上の理屈は無意味だ。私は彼の指し方は好きになれないが、現実に掴み取っていく盤上の表現行為そのものに対しては素直に感嘆する。彼が棋士だからだ。勝負に徹する発想を生み出す「スイッチ」が次の一手問題として並んでいる本書は、読み手に対して「棋風とは何か」「勝ちきるとは何か」を常に自問しているかどうかが要求される。「丸山流」を理解しようとする読み方ではなく、丸山忠久という棋士が何を目指し、どう指したかを純粋に楽しむ読み方をすべき本だと私は思う。彼の指し方が嫌いな方もいるだろう。しかしそんな方にこそ、自身の将棋観の問い直しの意味も込めて読んで欲しい本だと思う。

Amazonで詳しく見る

丸山 忠久
販売価格 ¥ 1,260/ 定価 ¥ 1,260/ 中古価格 ¥129

発売日 1998/10
在庫情報 通常1〜2週間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500筋違い角と相振り飛車―ライバルに勝つマル秘作戦

筋違い角と相振り飛車―ライバルに勝つマル秘作戦

筋違い角と相振り飛車―ライバルに勝つマル秘作戦
Amazonレビューより
古い本 アマをなめるな私は筋違い角の破り方を知っている。自己流で開発したが、この本にそれを超える手順はのっていない。完全に「こんな本をだせばアマがとびつくだろう」程度の解説である。 誠実な解説には違いないがしょせんプロの公式戦になぜ少ないかとかP完璧な攻めと完璧な受けでどちらが正しいのかボカシたプロにありがちな本である。今となっては私にとっては古い本といえる。
単純だけど面白い戦法筋違い角とは角を交換してから4五の位置に角を打つ戦法のことで、手順が覚えやすく受けが難しく使ってみると面白い戦法である。最近では▲7六歩△3四歩▲2二角成で始まる単純筋違い角はプロでも採用するようになってきているとか。プロの場合振飛車側への牽制策として用いられているようだ。私自身あまり筋違い角は使うことはないのだがやられることが多いので、その対策がのっているかなあと期待してこの本を買った。さすがプロが監修しているだけあって、最新の対策法がのっている。一応この本は筋違い角を使う側から書いているので勝つ手順が載っているには違いないのだが、きちんと受ければそんなに恐くはないと思うので、この戦法を使いたい人も受けたい人もともに楽しめるはずである。

Amazonで詳しく見る

木屋 太二 , 森内 俊之
販売価格 / 定価 ¥ 945/ 中古価格 ¥396

発売日 1997/07
在庫情報 

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500鈴木大介の振り飛車自由自在

鈴木大介の振り飛車自由自在

鈴木大介の振り飛車自由自在
Amazonレビューより
読みづらい図の入れ方や指し手の書かれたページがおかしかったりと、構成が悪くちょっと読みづらい本です。とはいえ、盤で並べる方なら気にならないかとも思います。本の内容は鈴木先生の実戦集で解説も細かく参考になると思います。戦形は豊富で中飛車や四間飛車は勿論、三間や向かい飛車もあります。プロの実戦集なので有段者向けの本といえ、振飛車の感覚をつかむ、といった感じで定跡書とは違った読み方をすることになると思います。
素材はたくさん。値段は手ごろ。NHKの講座を加筆修正した内容となっています。 対居飛車急戦で14例、持久戦で12例を取り扱っています。各例とも10〜12ページ程度にまとめられています。(一部の戦形は、ダイジェスト版のようにもっともっと短縮されている) 感じたことは、指し手が多く説明は少なめになっています。そのため電車の中で読むのはちょっとしんどいかなと、感じました。(ちょっと読みにくいと感じました。)多分素材が振り飛車全体であることから範囲が広すぎまとめにくいとはいえますが定跡書ではなく鈴木8段の実戦譜を解説している著作です。盤面を並べて研究するのであればきっとさばきのコツ(感覚)が身につくかもしれません。値段が手ごろなので並べて研究される方は、素材が多いので買って損はないと思います。

Amazonで詳しく見る

鈴木 大介
販売価格 ¥ 1,050/ 定価 ¥ 1,050/ 中古価格 ¥1,000

発売日 2005/02
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500谷川浩司の戦いの絶対感覚

谷川浩司の戦いの絶対感覚

谷川浩司の戦いの絶対感覚
Amazonレビューより
読みにくい!テーマから実際に自分で読んで正解手を見つけるのは、難しいですが読み物としてみれば、プロの読みや感覚が存分に味わえます。大好きな谷川先生の著作の中でも、かなり力の入った作品だと思います。Pただ途中図や参考図がページをめくったところに在ったりして、とても参照しにくい位置にあり、異常に読み辛かったです。羽生さんの方はスムーズに読めたのに、残念。
素晴らしい戦略書 柿木将棋あたりに遊んでもらっているヘボ将棋の小生ですが、棋力に関係なく将棋に興味のある方なら一度読まれるといい本です。全く将棋の本ですが、勝つために何をどういうポイントで考えなくてはいけないかを感じさせてくれます(わかって実行できるかは己の問題です)。 自身の対戦棋譜に基づいて次の一手からその後の展開を序盤、中盤、終盤ごとに解説しています。多くが勝った時の棋譜ですが、例外は羽生四冠との対戦。対羽生戦だけは敗戦譜も引用しています。特に中盤の棋譜は互いに秘術を尽くした一進一退の攻防をしており、谷川の凄さとともに羽生の恐ろしいまでの底力を感じます。中盤優位を確立しても勝負は下駄を履くまでわからない。谷川の羽生に対するライバル心を超えた畏敬の念を感じ!るとともに、谷川の人間の幅の広さを感じます。 谷川対羽生の対戦成績はおおよそ4対6で、その差はタイトル戦での成績が影響していること、一方で衆目を集める大きく歴史のあるタイトル戦では谷川が記憶に残る勝利を納めていることは、将棋ファンは皆知っていることですが、来期羽生の永世名人がかかった名人戦には谷川が挑戦権を獲得してほしい。谷川が永世名人の資格を得たのは羽生を破って復位した時だったから是非実現して欲しいものです。

Amazonで詳しく見る

谷川 浩司
販売価格 ¥ 1,470/ 定価 ¥ 1,470/ 中古価格 ¥690

発売日 2003/04
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500決定版 石田流新定跡―ライバルにひとアワ吹かす必勝戦法!

決定版 石田流新定跡―ライバルにひとアワ吹かす必勝戦法!

決定版 石田流新定跡―ライバルにひとアワ吹かす必勝戦法!
Amazonレビューより
疑問な一冊超急戦編の構想は一見の価値はあるが、記述されている変化は雑で到底鵜呑みにはできない。先手優勢とされている部分のほとんどが実際は互角か場合によっては後手優勢。工夫すれば確実によくできる変化も多いので、自分なりに読み解く必要がある。急戦編は、結果的に後手が正確に「石田くずし」に棒金を指せば、書かれているように良くはならないので参考程度。仕掛けを拒否された場合、升田式石田流へ切り替えるのが賢明に思える。従来の升田式石田流が75へ伸ばした歩が、何かのときの用意程度に留まっていたことを考えれば、74と仕掛けて悪くならないという結論は重要で早石田に本当に意味で道を開かれた点は大きい。ただ一冊を通じての感想は総じて雑な作りで「平手将棋に必勝定跡なし」の常識を著者は理解しているのか、見識を疑ってしまう疑問の一冊。
早石田の変化に価値ありこの本のまえがきにあるように ▲76歩、△34歩、▲75歩、△85歩と進んだ場合 ▲74歩は成立しないと考えられていたが、鈴木(大介)新手の発見で、面白い戦いになりそうだ。本書は、この超急戦の変化が実に詳しく書かれているこのあたりの変化は、知っているものが有利に働くだろう。東大将棋 石田流道場の変化と比べてみると興味深い。4手目に△85歩でなく△62銀ときた場合に▲66歩と止めての変化で、対急戦で腰掛銀、棒金の対処方法を解説している。最後の章で対居飛穴を解説。これは、従来鈴木8段得意のダイヤモンド美濃で対処する方法と、▲77角とあがってあくまで急戦で対処する方法を解説。なお本書では、升田式石田流については、▲57銀型で従来手詰まりになりやすいと説明されているが(比較的短く)、鈴木8段得意の▲67銀は、解説されていないのが残念ではあるが紙数の関係で仕方ないのでしょう。とにかく超急戦の変化は知っていて損はないのでおすすめです。東大将棋 石田流道場と合わせると心強いかな。
穴熊退治以来ひさびさの傑作本章は3つにわかれている。超急戦、純急戦、居飛車穴熊編、▲76歩▲75歩と突いての早石田の変化はかなり掘り下げて書いてある。これはそこらへんの定跡書を読むよりずっとためになる。島ノートとあわせて読めば超急戦に関しては怖くないと思う。まず間違いなく決定版といってよい。純急戦は棒金対策も書かれているが、67に銀が上がっている形になっているので、島ノートに書かれている居銀の久保流とは対極をなしてしまう感がある。居飛車からはいつでも△65歩とつく筋があるから筋的には結構怖い。居飛車穴熊編はじっくりダイヤモンド美濃に組み合ってからの決戦と42に王をかこっただけで後手陣の不備を突いて先行する指し方の主に2種類のさし方が書いてあったが急戦を挑むのは無理っぽい

Amazonで詳しく見る

鈴木 大介
販売価格 ¥ 1,260/ 定価 ¥ 1,260/ 中古価格 ¥1,100

発売日 2005/01
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500定跡からビジョンへ

定跡からビジョンへ

定跡からビジョンへ
Amazonレビューより
今なら「決断力」を読んだほうが良い羽生善治「決断力」を先に読みましたが、羽生さんの発言の内容が結構かぶっています。ですが、その発言の内容は非常に興味深いものでした。例えば、集中する感覚は海に潜るように徐々に段階を経て深い集中に達する。一気に深いところへは行くことができないといったこと。また、大駒のような強力な駒でも後に負担になるだけだと思えば、思い切って切り捨ててそこで得た駒を別の場所で使う。大駒を失うことはその部分では大きな損失だが全体ではバランスが取れている。などなど。厳しい勝負の世界でトップである人がいうことだけに本当に説得力があります。しかし、そのエッセンスが詰まっているのは「決断力」の方が上です。そちらをおすすめしておきます。
羽生さん名人のオーラがキラリ、今北氏は・・終わってるひとつの道を極めた人の言葉として、思わず羽生さんのコメントのいくつかにアンダーラインを引いてしまった。いっぽうの今北氏は、カバー帯の経歴を見ると圧倒されるが、話す内容が評論家っぽくて、氏が文中で批判するテレビのワイドショーと良く似た発言ばかりなのは、ブラックユーモアとしかいいようがない。氏の発言でアンダーラインを引く個所が驚くほど少ないのは、せっかく欧米で多くの経験を積んでいるのに、そこから引き出されたノウハウを語る部分が少なかったから。時間のない人は、羽生氏の発言だけチェックしよう!
すごい本だ将棋の羽生氏と言えば7冠を取ったすごい人だが、それは将棋の世界の事だけだと思っていた。驚いたのはその好奇心・・・・なんとグローバル・ビジネスの世界の今北純一氏を相手に、勝負の世界で学んだことを普遍的なロジックに昇華させようとしている。今北氏といえば前著「ミッション」(新潮社)で、人間のモチベーションの意味を大きく変えた人物。これは、3回読み直しても得るところの多い好著である。でも、きっと今の読者には受けないんだろうな・・・・!

Amazonで詳しく見る

羽生 善治 , 今北 純一
販売価格 ¥ 1,500/ 定価 ¥ 1,500/ 中古価格 ¥589

発売日 2004/07/22
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500勝負運の法則―「ツキ」と「実力」の関係

勝負運の法則―「ツキ」と「実力」の関係

勝負運の法則―「ツキ」と「実力」の関係
Amazonレビューより
期待が大きすぎたか将棋界の至宝谷川名人と谷岡先生の対談ということで大変期待して読んだが,ちょっと物足りなかった。内容がいろんなテーマにわたっているが,ひとつひとつのテーマは,あまり深く掘り下げられているという感じがない。将棋で言う「勝負運」とトランプや麻雀でいう「勝負運」に質的な差があるのかないのか,その点があいまいなまま最後まで行ってしまって,副題の「ツキ」と「実力」の関係が,私にはよく分からなかった。「いつでも実力が発揮できるようにしておくことが大切」ということは良く分かったが,それだけなら当たり前のような気がする。
勝負運が強くなる本です。結論から逆算して考えると言うのが良かった。谷川浩司さんの「光速の寄せ」の秘密が書かれている。どうすれば、勝負運を良くするかを谷川さんの実際の体験や、谷岡さんのギャンブルに対する学問的見地から説いた所が面白い本です。
明晰ギャンブラーたちの人生訓将棋の谷川浩司名人と、ギャンブル社会学の谷岡一郎氏(大阪商業大学学長)による対談。谷岡氏は谷川名人の大ファンだそう。話ははずんでおり、たいへん読みやすいです。P谷川名人は、「負けた」と認めなければ強くなれない、と語る。谷岡氏は、負けを取り戻そうとするのは最悪の賭け方だと語る。表現はちがっても、ふたりは同じことを言っています。ギャンブルをやらない女の子の私でも、「座右の銘にしたいっ」と思う言葉でいっぱいの本でした。P**オススメ内容**ギャンブルの好きな人に役立つ→「確率」や「負けにくい賭け方」の話。ビジネスマンに読んでほしい→「戦術思考」や「心理戦」の話。誰にでも読んでほしい→「自分の高め方、楽しみ方」など。

Amazonで詳しく見る

谷川 浩司 , 谷岡 一郎
販売価格 / 定価 ¥ 1,470/ 中古価格 ¥264

発売日 2002/02
在庫情報 

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500実戦居飛車穴熊戦法―必殺!振り飛車破り

実戦居飛車穴熊戦法―必殺!振り飛車破り

実戦居飛車穴熊戦法―必殺!振り飛車破り
Amazonレビューより
藤井システムが載ってない尾居飛車穴熊の基本的な狙いを「対3間飛車」、「対四間飛車」、「対中飛車」、「対振り穴」といった具合に解説してある。また最後の「居飛車穴熊対矢倉」は田中寅彦氏らしい大変奇抜な戦法で見ごたえがある。が、振り飛車側の対応がいまいちな感じがるのは否定できない。特に肝心の藤井システムのことが載ってないので、居飛車穴熊を本格的Pに使ってみようという人にはオススメできない。あくまで基本的な狙いを知りたい人向けだと思う。
最強の玉形『穴熊』の指し方田中寅彦先生が『穴熊』の優秀性を三間飛車、中飛車、四間飛車、相穴熊の各戦形別に、実戦棋譜に沿って解説してくれています。vs穴熊の参考本として購入しましたが穴熊の最強ぶりを知らされただけかも。
居飛車穴熊のススメ僕が将棋を始めて初めて買った将棋の本がこの本です。僕は単に名前がかっこよく、表紙もかっこよかったのでこの本を買ったのですが、中身もこの本はサイコーでした。居飛車穴熊戦法はこの本の作者、田中寅彦九段が発明した戦法の、対振り飛車用戦法で、一時は振り飛車党絶滅とまで言われたスゴイ戦法だ。Pと、この本の初めにかいてありました。がそのとうり僕自身この本を読み、まあまあ強くなった気がします。この本を読めば居飛車穴熊の基本的な考え方、居飛車穴熊の豪快な攻め方、と居飛車穴熊の天敵は藤井システムだと言う事が解るので、この本を読み終わったら藤井九段の書かれている本も読むことをおすすめします。

Amazonで詳しく見る

田中 寅彦
販売価格 ¥ 1,260/ 定価 ¥ 1,260/ 中古価格 ¥325

発売日 2001/05
在庫情報 通常2日間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500最強居飛車穴熊マニュアル

最強居飛車穴熊マニュアル

最強居飛車穴熊マニュアル
Amazonレビューより
vs藤井システムの最新研究がここに!藤井システムvs居飛車穴熊の研究と解説が先手と後手の微妙な違いまで細かく記されています。後手の藤井システムは微妙に損!?vs藤井システムの参考本として購入しました。・・・やはり穴熊は最強なのでしょうか?
イビアナの洗礼アマチュア、特に初段以下の人間に藤井システムを本当の意味で指しこなせる人間はいない。とにかく穴熊に組んでしまえば勝ちやすいのではないか。本書では穴熊の基本思想、対藤井システム、相穴熊についてのカンどころが丁寧に説明してあります。有段者なら読まなくても知っているような変化ばかりですが、現時点で藤井システム・ミレニアムをも視野に入れた四間飛車vs居飛車穴熊の体系的定跡入門書はこの一冊くらいしかなく、他はきわめて高度な専門書か、雑誌の特集記事のようなものしかないことから、学び始めの人にとってこの本の価値は非常に高いと思います。
居飛車穴熊の良書先崎学の本当に勝てる穴熊の居飛車編より詳しく書かれている本です。基本的な穴熊の攻め筋や石田対策は参考になりますが、藤井システム対策は当時の藤井システムの対策しかのっていません。(当然ですが・・)とりあえず買ってみて損はないでしょう。

Amazonで詳しく見る

佐藤 康光
販売価格 ¥ 1,575/ 定価 ¥ 1,575/ 中古価格 ¥920

発売日 2003/01
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500勝つ将棋 攻め方入門―気持ちいいほど攻めの急所がわかる

勝つ将棋 攻め方入門―気持ちいいほど攻めの急所がわかる

勝つ将棋 攻め方入門―気持ちいいほど攻めの急所がわかる
Amazonレビューより
突撃します早芝尚子に突撃かけまくったオッサンらしく、棒銀オンリーの入門書。突撃好きにはピッタリの名著。
初級者には必須かと基本且つ必須の戦法棒銀の、いろんな変化を収録しています。初心者には特に役立つ本なので、棒銀知らないなら買っておくことをお勧めします。
銀の使い手の名人に棒銀は初心者からプロまで広く使われる戦法であるが、若い頃に棒銀作戦を駆使し大山振り飛車を苦しめた永世名人の資格を持つ著者は、攻めが好きなアマチュアのために新しい棒銀入門書を執筆した。取り上げられている戦法は、相がかり、矢倉、角換わり、対振り飛車である。このうち、角換わり棒銀、対振り飛車棒銀は、プロでも時折用いられるものであり、最新定跡のエッセンスが提示されている。相掛かり、矢倉に関しては、プロでは簡単には通用しないようであるが、初級者が攻めのイメージをつかめるように棒銀作戦の成功例が示されている。上級者には、両戦法における棒銀の可能性を示してくれるもう少し高度な内容が望まれるとしても、副題の攻め方「再入門」としてはなかなかの好著であるといえる。

Amazonで詳しく見る

中原 誠
販売価格 ¥ 1,050/ 定価 ¥ 1,050/ 中古価格 ¥85

発売日 1998/06
在庫情報 通常2日間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500羽生善治 挑戦する勇気

羽生善治 挑戦する勇気

羽生善治 挑戦する勇気
Amazonレビューより
羽生義治の入門書としてはいいと思います羽生義治という人物に関する書物は以外に少ないと思います。彼自身が著者で、挑戦する勇気という興味をそそられるタイトルの本が出版されたので、読んでみました。本書は朝日ジュニア・サマースクールでの公演内容をまとめたものであり、子供向けに書かれてあります。彼の内面について記述されている部分が少なく、私が既に知っている事が殆どだったのが、残念です。彼が将棋に取り組む姿勢を子供たちは知ることができたとは思いますが。
天才はどうやって生まれ、何を考えているのかやはり、多くの成功者の幼少時との共通点を見つけた。P例えば、「記録を付ける」P羽生は小学校5年生のときから棋譜(将棋の対戦記録)を付け始めた。羽生が通っていた将棋道場でも棋譜をつけている人は殆ど居なかったという。Pこれを読んで思い出したのは、昨年のストライキ騒ぎで有名になった(勿論、以前から日本一のキャッチャーとして有名だが)プロ野球選手会長の古田。P彼がNHK「ようこそ先輩」という番組で、母校の小学生に言った言葉。「野球が上手くなりたいなら、記録を付けよ!」走り込めというんでも無ければ、素振り100回でもない。記憶は当てにならないから記録を付けよ、と。Pこれなんかとちょっと意味は違いますが、イチローの小学校時代の作文も凄いですねー。明確な目標→マイルストーン設定→必要な行動→達成時のイメージ。これを小学生でやられたら・・・カナイマセン。P成功したいなら、今からでも遅くない! やった方がいいですね。
土木の現場にさえ通じる?面白かった。私は将棋を良く知らない。しかし、ここに盛られた内容には、何十年もの人生を経た経営者の経営術みたいな深みと普遍性を感ずる。ある部分には、人間の認識論みたいなことさえ感じる。Pたとえば、数ある選択肢の中からほとんどのものを捨てる決断。大きな方向性やプラン。現在の局面と結論との間に橋を架ける。P将棋にも一つの流れやテンポがある(そうでないと棋譜など覚えられない)・・・等々。P企画、計画といった仕事や、あるいはシステム開発の現場や土木の現場でさえ、こうした「ものの見かた」は役立つだろう。P著者は、こうした視点をどうやって得たのかというと、定跡を知識として覚えて自分のものにする、アイデアを検討し検証して実戦で試してみるといった、たゆまぬ努のプロセスの中で会得していったようだ。Pそうした集中・根気・持続ということは、元来「好き」であることが非常に重要なのだと思う。P本書を読んで、そんなことを考えた。

Amazonで詳しく見る

羽生 善治
販売価格 ¥ 1,050/ 定価 ¥ 1,050/ 中古価格 ¥525

発売日 2002/12
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500あっと驚く三手詰

あっと驚く三手詰

あっと驚く三手詰
Amazonレビューより
仕方ないことなのだろうけど似たような問題が多かった。(ほとんど飛車角の開き王手関連)10問くらいで飽きてきた。
慣れないときついかも普段は実戦型の(やさしめの)7手、9手あたりを中心に解いている私ですが、この問題集は3手とは言え、なかなか難しかったです。パズル系作品が中心で、中段玉や入玉形などが多く、手順も目の錯覚を利用したハメ手っぽいものが多いので、最初はかなり苦痛でした。慣れないときついかもしれません。Pしかし、この1冊をしっかりやれば、盤面を広く見ることができるようになり、実戦でポカが減るかもしれません。そういう意味では、実戦に役立つ1冊と言えるでしょう。
結構おもしろいホントに驚きました!この本に載っている三手詰めは結構ひねってありすぐには解けない問題もあります。ですがあくまでも三手詰めなのでちょっと時間をかければ解けるとおもいます。長手数の詰め将棋をやるよりは気づきにくい短い詰め将棋を解くほうが終盤力が上がると思いますのでやや難しい三手詰めが載ってるこの本はかなりお薦めします。

Amazonで詳しく見る

森 信雄
販売価格 ¥ 998/ 定価 ¥ 998/ 中古価格 ¥300

発売日 2000/10
在庫情報 通常2日間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500角交換振り飛車

角交換振り飛車

角交換振り飛車
Amazonレビューより
あまり使えない新しい戦法なのでまだまだ定跡が整備されておらず、創元社特有のご都合主義が多い。狙いとしてはわかるが、これという決定打が無いのは仕方ないだろう。ただ最後に角道をあけながら向かい飛車に振って角交換後△45角には▲65桂馬と跳ねる鬼殺しは、島ノートを補足した感じになっていて、ここだけは参考になった。まぁ本屋で見つけても立読みで充分でしょう
著者の誠実さがにじみ出ている。振り飛車の本は、棒銀対策など解説が重複する事が多いが、この本はそれがないのがよかった。内容を見ると、著者の誠実さがにじみ出ている。難しい部分と、優しい部分が極端だが、振り飛車党なら買っておいて損はないと思う。
著者の誠実さがわかる。大抵の振り飛車の本は、急戦の戦い方など他の本と解説が重複しているが、この本にはそれがないのがよかった。 著者は出版するのが初めてだが、内容などを見ると彼の誠実さがにじみ出ていると思う。内容は優しい部分があったり、高度な部分があったりとちぐはぐだが、振り飛車党なら買っておいて損はない1冊だ。

Amazonで詳しく見る

畠山 成幸
販売価格 ¥ 1,260/ 定価 ¥ 1,260/ 中古価格 ¥879

発売日 2005/07
在庫情報 通常24時間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋無料ゲーム将棋本0401-0500最強四間飛車マニュアル 急戦編

最強四間飛車マニュアル 急戦編

最強四間飛車マニュアル 急戦編
Amazonレビューより
ちょっと残念なところこの本では、主に7八銀、9八香型の久保流四間飛車で研究されているので、鷲宮定跡、山田定跡、棒銀と斜め棒銀の一部が掲載されています。残念ながら、急戦では結構指されている4五歩早仕掛けが掲載されていません。本文によると、6四歩(先手四間)を突くと急戦ではなくなる。ということだそうです。Pしかし、捌きの手順や、研究の深さは著者ならではのもの。四間飛車党ではなくても、参考になることが多いでしょう。少しの陣形の違いでもかなり違ってくる、それがすごく伝わってくる著書です。
男前。「最も振り飛車らしい振り飛車を指す」と評される、久保利明プロの四間飛車定跡本。軽やかな捌きが身に着く、かどうかはその人次第ですけど、軽やかな文体と相まって手筋の解説が解り易く、四間飛車の、幾つかのパターンの肝が、ストレス無く把握できる、と思います。さあ、定跡本は、読んでそこからが勝負なのです。皆さん、頑張って行きましょう。
四間の急所のほうがおすすめ!なかなかの良書なんですが・・・四間飛車の急所とダブってるのが痛い!久保8段がいいと思われている局面を、四間の急所では見事に悪い!と切り捨てたりしています。(ただし、鷺宮66角型だけ)この本を買うなら、最善手を追求するというような四間飛車の急所の方を買ったほうがいいでしょう。

Amazonで詳しく見る

久保 利明
販売価格 ¥ 1,575/ 定価 ¥ 1,575/ 中古価格 ¥590

発売日 2002/12
在庫情報 通常2日間以内に発送

posted by まこ at 11:08 | Comment(0) | 将棋本0401-0500 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする